Pマーク現地審査

28日、プライバシーマークの現地審査が行われました。


約一年に渡り取り組んできたプライバシーマーク。JIPDEC(日本情報処理開発協会)から派遣された2名の審査員が個人情報保護に関わるすべての書類、社内の状況、社員の取り組み状況を確認するのがこの現地審査です。
 


審査は10時から18時までかかりましたが、いくつかの指摘事項はあるものの、概ね良好な状況で終えることができました。
 


正直なところ私も、審査の前日は寝ていても審査員の質問に対する回答がくるくると頭の中によぎってきて、あまり良く眠れないくらい、まるで受験生みたいな緊張感はひさしぶりに経験するものでした。
 

 

審査には個人情報保護委員会のメンバー5名で対応しましたが、質問に対し的確に回答する様子には立派だなあと感心しきり、まじめに取り組み皆が成長したと感じました。
 

 


こうした公的なマネジメントシステムに取り組むのは我が社でははじめてのこと、専門のスタッフがいるわけではなく、普段の業務の上にPマークの取り組みをするわけですから申請から現地審査までのこの半年間は本当に大変でした。

 
 


Pマークを取得すること以上に、こうした取り組みができる組織になったことが何よりも収穫です。
間違いなく会社全体のレベルアップにつながることでしょう。


 
 

個人情報保護委員会の皆さん本当にお疲れ様、そしてありがとうございました。

特に書類作成を担当した、Sさん、Oさん、ここまでこれたのはお二人の努力の賜物と感謝しております。
 
そしてサポートしていただいたシーポイントの佐野さん、ありがとうございました。


まだ時間はかかりますが、Pマーク取得できたら、祝杯をあげましょうね!!

 
 


シーポイント 佐野さん
 http://privacy.ti-da.net/
 
 
 
 

« 幸せ者 | メイン | 医療崩壊 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1151

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。