新聞店とLPG販売店


先日、大阪ガスLPG販売店の組織、KLC会にお招きいただき、当社のCSを基盤とした取り組みについて一時間ほどお話をさせていただきました。

実は昨年も大阪ガスLPGさんの別の会でお話させていただいたのですが、


そこでわかったことが、


新聞販売店とLPG(プロパンガス)販売店の仕事はよく似ているということ。


どちらもB to C のビジネス

店の規模も顧客数10万軒?1000軒と大小様々な販売店がある点

顧客は一度契約すれば、ほぼ継続的にお付き合いいただける

過去に強烈な成功体験を持つ

労働配分は新聞店63%LPG52%とどちらも労働集約型のビジネスであること

新聞店はITや消費者の新聞離れ、LPG店はオール電化によるガス離れという

いずれもマーケットが縮小する危機的な状況にあること

                                 等々

 

商品は違えど、ビジネス環境には類似する部分が多く、ですから我が社がこの10年間、試行錯誤を繰り返しながら、CS(顧客満足)やES(社員満足)そして地域貢献活動に取り組んできた内容に共感いただけたようで、その後の懇親会でも、お互いの抱える悩みについても意見を交わすことができました。

 

新聞業界以外の人の前で、お話させていただくことは年に1?2回のことですが、このように共感いただけることは非常にうれしいことです。
 


当社もまだまだ様々な課題を抱えながらも、少しづつ成長をしています。

 

最近あらためて思うことは、仕組みや仕掛けではなく、経営の基本的な考え方(あるべき姿)にブレがないかどうかが一番大切だということ。
 


この考え方に共感できる仲間が増えることは、私たちも勇気づけられます。


ある参加企業の方には、社員の前で話して欲しいとの依頼を早速いただきましたが、その際は当社のスタッフも一緒に参加してもらおうと思います。
 
 

こういう経験も刺激になりますね。

 
 
 

« 冨塚中学の皆さん | メイン | リッツカールトンのクレドが変わった »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1213

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。