フジドリームエアラインズ

CIMG3509.JPG


シルバーウィークを利用して、金沢・能登へ家族旅行に行ってきました。


 

なぜ金沢・能登に行こうと思ったかというと、ただ単に富士山静岡空港からフジドリームエアラインズに乗りたかったから。
 
 
 

新し物好きの私としては、外せないイベントです。



 
富士山静岡空港は2度目、とにかく小さくて、国内線なら30分前についても大丈夫位、浜松から車で一時間かからないし無駄な時間が少ないので、フライトの時間さえ良ければ静岡空港を利用しますね。



さてフジドリームエアラインズ。




ブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社のジェット旅客機、エンブラエル170は76人乗りと小型ながら座席シートは革張り(たぶん)でピッチもそれほど狭くなく、また荷物入れも充分なサイズと快適。



  
CIMG3511.JPG



フライトも軽快で、ただ着陸時に翼が揺れるのはセスナに乗っているようでちょっと怖い点も・・。
 


 
 

 
でも国内のローカル空港が軒並み赤字で、ANA・JALの減便が相次ぐ中、この少人数でも採算が取れるリージョナルジェットを展開する航空会社が地元にあるということは、最大の強みになるものと思います。
 


 
 

静岡県民のためにも、そして日本中のローカル空港の活性化のためにも、是非ともフジドリームエアラインズには頑張っていただきたい。
 
 
 


 
皆で応援しましょう!!


« テーブルメディアの実力 | メイン | 加賀屋の流儀 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1341

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。