日本の貧困率15.7%

今朝の毎日新聞朝刊に日本の貧困率のデータが出ていました。

 
 

民主党政権になって初めて政府が発表したデータにもかかわらず、私が見た他の新聞(日経・読売・中日・静岡)には載っていなかったのはどういうことなのでしょうか?
 
 
 
 
大事なデータだと思うんですが・・・統計的に問題でもあるのでしょうか?
 


この相対的貧困率はOECDの算出方法に基づいたもので、国民一人ひとりの所得を順に並べて真ん中の額(つまり100人なら50人目)を割り出し、その額の半額に満たない人の割合がどれくらいかを示すことで国民の経済格差を示す指標です。

今回、政府が発表した06年のデータでは

 

中央値の額が228万円,そしてその半額以下の貧困率が15.7%。03年調査の14.9%よりも悪化しています。


またOECD加盟国中27位と先進国の中でも貧困率が際立っていることがわかりました。

「一億総中流」・「世界一勤勉で恵まれた国」だったはずの日本

あの頃に戻ることは難しいのでしょうが、すべての人が幸せな国になるように変えていきたいものです。


« 5ヵ年計画会議 | メイン | 手打ち讃岐うどんを楽しむ »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1371

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。