手打ち讃岐うどんを楽しむ

 CIMG0748.JPG
 
 
 
 
 
 
 
マー研でお世話になっている矢野先生のご紹介で


本場讃岐の自分で打って食べれる手打ちうどん、「元気玉」が届きました。
 

丸くなった「うどん生地」5人前と専用麺棒、うちこ、だし醤油がセットになったものです。
 
 
 

我が家で簡単に手打ちうどんが楽しめるセット。
 

会社に届いたのですが、私含め男子社員は興味津々、でも女子社員特に主婦には「めんどくさい」「男の道楽」と冷たい反応・・・・。
 
 

日々の食卓で苦労している主婦にとっては歓迎すべからぬモノなのかもしれませんね、残念。
 
 
 

さて週末、早速自宅でうどんパーティ。
 
 

すでにうどん生地は出来ていますからやることは、麺を足で「踏み」、テーブルを利用して「打ち」、包丁で「切る」だけ。結構簡単で30分くらいで出来ました。
 
 CIMG0749.JPG
CIMG0751.JPG
 CIMG0753.JPG
 
 
 
 
 

でも専用の包丁がないので切るのは結構苦労して、女性陣も一緒になってワイワイやってました。ちょっとした非日常性が家族のコミュニケーションにもなりますね。
 
 
 

もちろん自分で打った麺の味は格別。

 
 
 
皆さんもいかがですか?

こだわり麺やhttp://www.wfp-tuhan.com/catalog/default.php

« 日本の貧困率15.7% | メイン | 完全ドキュメント 民主党政権 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1381

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。