石の上にも3年

当社の情報紙エムズニュースを創めたのは93年の5月、今から16年前のことです。
最初はメッセージメールM(エム)というタイトルで白黒の4ページ。

 

新聞を配るだけでなく、「自分たちから情報発信したい」「お客様との架け橋になりたい」という意気込みでスタートしたものの、当初は編集経験のないパートの女性一名。 
 
 
毎日支局長や編集のプロに文章の添削や編集のイロハを教えてもらいながらなんとか作っていたものでした。その後パートも3人に増えましたが、一年たっても読者からの反響も少なく、また社内でも「何のためにやってるの?」「専務の道楽?」といった反応でした。 
 

「止めようかな」と思ったことも何度も。そんな時、協力者の方から「一年じゃあ何も分からないよ、石の上にも3年だから3年は続けてみたら」といわれて思いとどまった思い出があります。
 
 
 
その後も幾多の変遷を経ましたが、今では当社の看板ともいえる情報ツールとなりました。 
 
 

また編集やデザインのノウハウを得たことや取材による様々な人脈がきっかけとなり、エムズブック、エムズ倶楽部や生涯学習、WEBサイト「まいーか浜松」、毎日文化サロン、ファーブルなど、様々な事業に展開することができました。 
 
 

もしあの時一年でやめていたら生活情報サービス業を目指す、今の柳原新聞店はなかったかもしれませんね。
 
 
 
それから私はいつも「石の上にも3年」を心がけるようになりました。考えてみると当社が力を入れている委員会活動も、情報メモも、地域清掃にしても3年たってやっと身についてきたように思います。 
 
 

「石の上にも3年」、つまり「あきらめず努力することで成果が生まれる」ということではないでしょうか。そしてそれが5年たち、10年を過ぎれば誰も真似することはできない私たちの財産になるのだと思います。
 
 
 
「石の上にも3年」。
 
 
 
今ではこの言葉が大好きです。

« 「ディズニー7つの法則」 感想文より | メイン | クリスマスの準備 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1422

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。