節分のオニ

P1010001.JPG

2月3日は恒例の節分イベント「オニがやってくる」

今年も18人のオニが各家庭や保育園・老人施設を訪問しました。
 

 

最近、クリスマスのサンタは同業の新聞販売店でも始めたところが増えているようですが、節分のオニをやっているのはさすがに当社だけかな?他でもあるでしょうか?

  


なんせ持参した豆をぶつけられて喜んで帰ってくるという自虐的なイベントですから・・・・。

 

豆といっても片づけが楽なように、殻つきの落花生ですから子供が投げても結構痛いんです。
 
 

小学生ともなれば向きになって投げてきますからかなり強烈。

中にはオニの股間を狙ってくるような悪ガキもいて・・・、そんな時はオニも本気になって暴れまわります。
 
P1010007.JPG

 

一方、幼稚園児の中にはオニを見たとたん泣き出す子もいて、保護者の中には「どんどん泣かせてください」という方もたまにはいますがそれも可哀想、こうした時は優しいオニさんに変身。
 

 DSCF0092.JPG

 

ということで数あるイベントの中でも一番体力を使うのがオニ役。

 
 
帰ってくる頃にはみんなグッタリ。

 
 
しかも2月3日の当日にやらなければ意味のないイベントですから平日の時は子供が帰ってくる夕方に集中。

 
ですから最後のチームは終わったのが8時。
 
 
オニの皆さん本当にお疲れ様でした。

 
浜松の街を賑わしてくれてありがとう!!
 
 
CIMG3647.JPG


 

« 巣鴨信用金庫さん | メイン | 美しいもの »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1470

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。