「ツキの大原則」感想文より  パート1

 CIMG3726.JPG

 
 

今年の推薦図書第一弾は西田文郎先生の
 
 
 

「ツキの大原則」

 
 
 
ツキとか運とか、プラス思考について本は沢山ありますが、非科学的で精神論に近いものが多く、あまり好きなほうではありませんでした。
 


昨年、居酒屋てっぺんの大嶋さんや、西田先生の講演をお聞きし、脳科学の観点から理論付けられた西田先生の「ツキ」理論にはかなり刺激を受け、こうした考え方を社内に取り入れるべきということから推薦図書にしました。
 


以下スタッフの感想文です。
 
 


出勤する道中、赤信号ばかりの日と青信号ばかりの日がある。青信号の日は「今日はツイてるかも・・」と思う。でもこんな「偶然」の出来事に「ツキ」という言葉を使うのは間違っていたようだ。
 
ツキは偶然でなく実力。99%の人間がマイナス思考になる出来事にも、「自分はついてる」と思える人間が1%いるそうだ。それがその人の実力、成功できるツキを持っているということ。完全に99%側の人間の私でも、ツイている人と付き合うことで今後の人生は変わっていくらしい。(中略) 
 
社内にも絶対この人はツキがあると感じる人がいる。自分もツキ人間になるにはその人の真似をすればいいそうだが、そんなに簡単なことではない。それでもこの本を読んだことをきっかけにして、自分に暗示をかけてツキ人間に少ずつでも変わっていけたらよいと思う。(Aさん)
 
 
 
 
 
自分は常にマイナス思考で何をやってもすぐ「ダメだできっこない」と現実から逃げてばかりでした。営業にしてもイマイチ成果が上げられず、内心やっぱり無理なのかなあと思っていました。 
 

けれどもまたここで逃げ出してはいつまでたっても変われないし、どんどん気持ちが下がって絶対に結果なんか出ない状況になってしまいます。そこで自分は考え方を180度切り替えて何事にも前向きに取り組むようになりました。そうしたら徐々に契約が取れ目標を達成しました。正直ここまでできるとは思いませんでした。

ここまでできたのも自分のせいだけではなく、周りの仲間の支えが大きく影響していると思いました。皆で営業に行き、良いときも悪いときも励ましあい、契約をとった時には仲間がすごく褒めてくれるので「よし次も頑張るぞ」という気持ちになります。当たり前のことかもしれませんが、自分にとっては力を発揮できる素晴らしい環境です。これからも感謝の気持ちを忘れず皆と協力して前向きに頑張って行きたいです。(Iさん)
 
 
 
 
部長が「ツイてるツイてる」とツイてる体操をやっているのを見て何か変なのに憑かれたのではと心配しましたが、この本を読まれたためだったんですね、安心しました。

ツキ(運)は生まれもってのものかと思っていましたが、この本を読んで考え方が変わりました。私も以前の会社ではバーンアウト(燃え尽き)のひとりでしたが、これからはツイてるツイてる、感謝感謝でいきたいと思います。(Yさん)
 
 
  

最近の自分には、夢や目標という大事なものが無かったように思います。しかし、それではいけないと考えを改めることができました。仕事でも生活でも「ツイてる」と思うことはどんなに大事か・・。

「こうしたい」「こうなりたい」と強く思っていると、そうなろうとして前を見ることができると思います。仕事では、お客様にここから新聞をとっていると幸せな気持ちになることが沢山あると感じてもらいたいです。基本的なことですが忘れがちなことなので初心を忘れないようにと思いました。(Kさん)
 
 
  

自分もそうですが、営業していて契約取れないかもと思いながら仕事すると、そのような結果になるし、今日はいけるぞと思えば、その様な流れになるような気がします。

厳しい状況はどこも一緒ですからスタッフ一人ひとりが、成功・達成した時の自分をイメージし、ツイてる人間になることが大切だと感じました。

支店目標もそうですが、一人が頑張っても達成するのは困難です。スタッフ全員が「成功するためのソフト」に切り替えて行動を起こせば必ず達成できるはずだと思います。(Sさん)
 
 
  

この本では、ツキというものは自分で得ていくものだと私は理解しました。ツキを得るためには対人関係を充実させる、何に対しても感謝の心を持つ、そして夢を持つことがツキを得る為にとても大切ではないかと思いました。(Sさん)

« 東海オリコミの思い出 | メイン | 「ツキの大原則」感想文 パート2 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1517

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。