ブレイントレーニング

DVC00005a.jpg


毎年、この時期に全員参加の勉強会を開いています。
 

昨年・一昨年とディズニーランドの感動経営に関連するお話を、香取貴信さん、加賀屋克美さんにお願いしましたが
 


今回は「ブレイントレーニング」がテーマ。

 

社員推薦図書の「ツキの大原則」の著者である西田文朗先生とともに株式会社サンリの能力開発研究室長をつとめる松木毅さんをお招きしました。

 

ちなみに松木さんは浜松在住、ご近所仲間です。

 
 

ブレイントレーニングの目的は無意識のうちにマイナスのイメージ、思考、感情になっている人間の脳をプラスにコントロールし、潜在意識を意図的に肯定的に変え、マイナス思考で脳にかかっていたブレーキを解き放ち、最大限に潜在能力を開発させること。

 
ということですが、約2時間の勉強会では、スポーツ選手などの事例を交えながら、その効果や意味を説明してもらいました。

 

こころに残るキーワードは「不満大敵」。


どんなに優れたスポーツ選手でも、監督やチームの批判をしているときは成績も上がらない。


不満を口に出すことが何よりよくないことだということです。「心の怪我」という表現をされていたのが印象に残りました。


 

また

バーンアウト(燃え尽き症候群)からいかにワクワクする感情に変えていくか。


そのために右脳を働かせることが大切。


イメージトレーニングのやり方など、

 

ほんの入り口の話でしたが、皆さん興味津々に聞き入っていました。
 

いつも以上に盛り上がった勉強会でしたが、今後、本格的にブレーントレーニングを社内に生かしていこうと思います。

« 平塚さん・平川さん、ありがとう | メイン | 大変でした »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1541

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。