大変でした

先週、西遠毎日会の旅行で金沢まで行ってきました。
 

 

この旅行会は西遠地区の同業者が集まって毎年実施しているものですが、実は先代の父が昭和42年に初めたもので、すでに40回を超えて開催している由緒ある旅行会なんです。
 
 
 
 
生前の父は、どうしてここまで旅行に力を入れるのかなあと思うほど何ヶ月も前から資料を集め、旅行社と打ち合わせを繰り返し、綿密なスケジュールを立てていました。
 


その土地土地の最高の料理、ホテルを予約し、添乗員も自らつとめるという気合の入り方。

 

ですから同業者の皆さんもこの旅行を一番楽しみにしていただいたと思います。

 

さてその後を私が引き継いで早4年、最初は添乗員の役もすべて私がやっていましたが、父ほどうまくできるはずもなく、昨年から「いーら旅行舎」のカリスマ添乗員、古橋さんにお願いしてからは私自身すごく楽なのはもちろん、ベテラン添乗員ならではの情報網から、めったに行けないような場所も探し出してくれるし、宴会も盛り上げてくれてさすがプロは違うなあと実感した次第。
 


おかげで父の時とはまた違った感じで、皆さん楽しみに参加してくださっています。

 

さてそんな金沢旅行でしたが、最後に大トラブルがまっていました。
 


帰りに利用したFDA(フジドリームエアラインズ)が静岡空港に降りられないという事態が発生。

 

2回着陸にトライしたものの強風のため無理となりセントレア空港着陸に、何とか最終の遠鉄バスEウィングに間に合い、12時前に浜松駅に到着。
 


飛行中の揺れがひどく気持ち悪くなる人もでたりと皆ぐったりして帰路に着きました。
 


実は小松空港への到着も遅れ、一度は欠航という案内も出たのですが、その5分後に再度到着するという放送があり、結局到着を信じて待つことに。


 

この時に列車に切り替えていたら11時前には浜松に着いたろうし、気分が悪くなる人も出なかったと思うと決断できなかったことを反省。

 

でもこんな体験めったにないことですから、良い旅の思い出といえばその通り。

 

きっと40回の旅行の中でも忘れられない旅行となったと思います。
 


西遠毎日会の皆さんお疲れ様でした。
 

 

来年もスリリングな旅行を期待してください。

 

« ブレイントレーニング | メイン | 食と健康講座 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1543

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。