食と健康講座


昨日、学びと集い委員会企画による「食と健康講座」が開かれました。
 

 
昨年の「救急救命講習」に替わり、新しい企画として委員会で考えたものです。
 


新聞配達業務って、走ったり、階段を上ったりと毎日運動しているようなものですから、スタッフも皆健康的でスマートなんじゃないかと思われると思います。

 

確かに「入社して痩せた」というスタッフも多いのですが、一方「体を使う分、食べる量も増えて太った」という者も結構入るんです。

 

一番の原因は朝刊終了後、朝7時くらいにいっぱい食べて寝ること。

 

相撲取りと同じ習慣ですから、太るのも無理ないことかも。


 
ですから食生活の健全化はこの仕事には欠かせません。

 
ということで浜松市の健康増進課の管理栄養士の方においでいただき、食生活の改善についてお話いただきました。


 
内容は昨日食べた食事内容を書き出し、主食・副菜・主菜・乳製品・果物の5つに分類してバランスよく食事をしているかどうかをチェック。


 
日頃の食生活の問題点を洗い出すことにあります。


 

私の場合は、主菜に思いっきり偏った食事で主食が不足しているのが一目両全。


 
スタッフも様々で、ほとんど嗜好品ばかりのものや、主食ばかりのものと様々。

 

日頃の食生活を見直す、良いきっかけになったのではないでしょうか。

 

良い企画でした。

ところで講師にお聞きしたところ、施設などに行くことはあっても企業に呼ばれて出前講座をするのは非常に珍しいとの事。

 
 

他の企業さんももっと利用されるといいですね。

« 大変でした | メイン | 社員旅行 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1545

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。