浜松掃除に学ぶ会

毎月、第一日曜日の朝7時から、遠鉄第一通り駅高架下の公衆トイレを「浜松掃除に学ぶ会」で清掃しています。
 
 
 

掃除に学ぶ会とは、イエローハット創業者であり「掃除道」の第一人者、鍵山秀三郎先生が相談役をつとめる、NPO法人「日本を美しくする会」が全国で展開している活動ですが、その目的はトイレを磨く中で多くの気づきを得、物を大切にする心を育て、物にも心を見出し、感謝と感動と謙虚さを生み出し、人間関係を大切にし、心豊かな人間社会を目指すことにあります。


 
 


私もこの会に参加して一年が過ぎましたが、参加するたびに気づかされることの多い会です。


 

公共のトイレですから、かなり汚れがひどいこともありますが、掃除はすべて素手で、スポンジやたわし、雑巾や歯ブラシなど様々な道具を駆使して効率よく行ないます。
 
 
 
便器の奥の奥まで、手が届くところまで突っ込んで磨くわけですが、便器と真剣に向き合って取り組んだ後はすがすがしい気分になります。ボランティアとして「奉仕する」というよりも、自分の心を磨く為に「掃除させていただく」という考え方が実感できる瞬間ですね。
 
 

掃除の仕方、雑巾の絞り方、道具の洗い方まで、すべて学ぶ会流の方法があり、これを学ぶだけでも成果がありますが、3回ぐらい続けてみるとまた違ったよさを感じることができるようになります。
 
 

最初に参加した頃は10人にも満たない会でしたが、今月は20人。しかも若い人が多く、少しずつこの会も浸透してきているのを嬉しく思います。

 
 

メンバーの中には、何十年も毎日ゴミ拾いを日課にしている金ちゃんとか、森町の小国神社のトイレ掃除を一人で続けている松さんとか凄い方に出会うこともできました。 
 
 
 

「浜松掃除に学ぶ会」もスタートして2年。やっと親会からも組織として認めてもらえるようになりましたが、これも中心になって活動した「遠州ありがとうの会」の黒柳さんや依田さん達のおかげだと感謝しています。
 
 
 
 
 

« 社員旅行 | メイン | お客さまからのラブレター »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1562

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。