植松努さんの講演会

8月22日(日) 午後2時から植松努さんの講演会があります。


場所は アクトシティコングレスセンター3階

テーマは 「思うは招く  〜夢があれば何でもできる〜」


入場無料ですので、ブログをご覧になった皆さん!!


ぜひご参加ください!!


 

植松さんは、北海道の赤平町という田舎町にある、社員15名程度の町工場の専務。子供の頃から変わり者で、先生からは「田舎ものだから大学も無理」というように、子供の頃から様々な場面で「どうせ無理」といわれて育ってきた。

 
 

それでも大好きだったロケット開発が忘れられず、なんとか大学に進学し、流体力学を勉強そして新幹線や航空機設計の会社に就職。5年後、父が経営する植松電機に入社してからは建設用電磁石を開発しシェア9割にまで成長させました。
 

 
 
あるきっかけから、北大の永田教授と出会い、教授とともにプラスチックなどの固体燃料を利用したハイブリットロケットを研究、様々な難題を乗り越えて発射実験に成功しました。

 
  

今、NASAに最も近い男と言われるまでになった植松さんですが、一年中全国を飛び回りほぼボランティアに近い形で講演活動を続けているのは

  


世の中から「どうせ無理」という言葉をなくしたいから

 
 

大人が何気なく言う「どうせ無理」が子供達の能力をどれだけ下げてしまうことになるか。
 
 

夢を忘れない、夢を実現できるということを実をもって示したいという強い気持ちからなんです。

 

昨年11月に桑名で開かれたセミナーでこのお話をお聞きし、是非とも浜松の人に聞いてもらいたい!!と思ったのがきっかけです。
 
 
 
 
「浜松夢づくり講演会」としたのも、日本社会全体が将来に不安を抱える中で、夢や目標を見失っている若者が増えている現状から、なんとか地元浜松を元気にしていきたい。きっとそれが我が社の地域貢献のあり方なんだろうということを、植松さんから教えられたからです。
 
  


そんな理由から生まれた講演会です。
是非とも多くの皆さんに参加していただけたら幸いです。

 
 
  

« マンガでわかるランチェスター戦略 | メイン | 感動の講演!! »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1584

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。