三浜屋さん ありがとう

大好きな鴨ざる蕎麦が食べたくて、久しぶりにご近所の三浜屋さんに寄ってみると


「今年いっぱいで廃業することになりました。」

 
  

と張り紙がしてあるではないですか!!

子供の頃から大変お世話になっているお蕎麦屋さん。
 
 

ちょっと甘めのツユのざる蕎麦、酸味がきいてあっさり冷やし中華、そして出汁と玉子の相性が抜群にいいカツ丼の味はこの店で覚えたといっても過言ではない。


 
 
 
最近は熱々のツユにつけて食べる、つけ鴨蕎麦が何よりのお気に入りで毎日でも食べたいくらいでしたのに・・・。

  
 

そんな私にとってソウルフードともいえるこのお店がなくなるなんて信じられない気持ちです。
 
 
 

創業して45年、70代(たぶん)になった今でもご主人がバイクで出前をし、奥さんは息子さんやパートさんと一緒に店内を切り盛りし、いつも賑わっていました。

 
 

今でも人気のお店であることは間違いありません。


 
 

どういう事情かはわかりませんが、とっても残念です。


 
 

また再開の機会があれば嬉しいのですが・・・・・・。

 
 

 

考えてみると、これで出前をしてくれるお店は我が家の周りにはなくなってしまいました。ピザのデリバリーくらいでしょうか。
 
 

 

出前という文化も、FC店のデリバリーに替わってしまったということですね。

 

 
 
 
ともあれ45年間お世話になった三浜屋さん。

 
 

本当にありがとうございました。  
 
 
  

« ユニフォーム業界も大変 | メイン | 今年もサンタは大賑わい »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1659

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。