田中実さん

先週、CS・ホスピタリティ実践研究所の田中実さんがお見えになりました。

 


田中さんは、ちょうど一年前のブログにも書きましたが、巣鴨信用金庫でCS・サービスについて取り組んでこられた方です。

 
 


昨年6月の退社後は、?国際ホスピタリティ研究センターのディレクターや、流通・ホテル・観光系のサービスを専門とするコーネル大学日本校の講師を勤められるなどCS・ホスピタリティのコンサルタントとして幅広く活躍されています。


 
 
 

昨年、講演を聞いて以来、メールのやり取りやCS研究会での講演をお願いしたりと交流させていただいております。


 
 
 

今回は、ホスピタリティに関する本を今後執筆されるそうで、その取材を兼ねてご来社くださいました。

 
 
 
当社と巣鴨信金さんのCSやサービスの取り組みについて意見交換させていただきましたが、

 
 


嬉しかったのは、当社の本社社員用クレドについてお褒めいただいたこと。

 
 


このクレドは、本社スタッフ全員が参加して自ら作り上げたものですが、現在はそれを浸透させるように毎日の朝礼にて意見交換をしています。

 
 


スタッフだけの力で作り上げたことに対してお褒めいただいたことが大変嬉しいことでした。

 
 


またお話の中で、ホスピタリティに対する認識・意識・プライオリティが社会全体で低いということも同感。

 
 

その原因としてはホスピタリティの概念があいまいに伝わっていることにあるのではないかということでしたが、この点の意見も一致しました。

 
 
 
 

単なるマナー研修をCSやホスピタリティの名の下に開いていたり、いわゆる現場対応の分野と勘違いしている企業も多いのではないでしょうか。

 
 
 
 
 
経営の核となるのがCSマネジメントであり、ホスピタリティであると思うのですが、


 
 


田中さんとこうしたお話をすることができたのも私にとっては大変有意義でした。

« ジャンプ世代とスポコン世代 | メイン | 村上 透さん »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1698

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。