朝ラー・ブームは本物か?

CIMG0197.JPG

最近、TVの「ケンミンショー」に取り上げられたり、ワイドショーでも話題の朝ラーメン、通称「朝ラー」。
 
 
 

藤枝市周辺がその震源地のようですが、この地域には朝から開店しているラーメン店が20軒ほどあり、魚介ベースの醤油ダレをあっさりしたスープで割ったあっさりしたラーメンを販売している。
 
 
 


なぜ朝ラーが生まれたかというと、漁業や茶業関係で朝から仕事をする人が非常に多く、客の要望に応える形で早朝営業を開始したのが起源と言われている。
 
 
 


のだそうです。
 
 
 


これを地域おこしに活用しようと2010年11月、市民による任意団体「藤枝朝ラー文化軒究会」が発足したそうですが、その関係者からいただいたのが写真のラーメン。

 
 
 
これ2食入りなんですが、面白いのは温かいスープ用と冷たいスープ用の2種類がセットになっているんです。

 

 

なんでも地元では、この冷たいのと温かいのを一緒に食すのが通なのだとか。



私事ですが、毎食ラーメン・蕎麦・うどん・スパゲティなんでも麺ならOKというくらい麺好きなんです。



最近、昔なじみの蕎麦屋が閉店してしまったので、昼は自分で麺をゆでて食べるくらいなんですが(麺のゆで加減には人一倍うるさいタイプ)、さすがに50代ともなると朝からラーメンはちょっと・・・・・しかも2食となると多すぎて無理。



なので平凡に昼に茹でて食しましたが、



やはり朝ラーというだけあって、あっさり食べやすい。しかも量は軽め、でも醤油の味加減は強めってな感じでしょうか。



ただ冬場だと、この冷たいスープがどうも・・・・。



もうちょっと温かくなってから試してみたいですね。



朝ラーブームは、藤枝だけでなく各地にも広がっているようで、そういえば浜松にも私の知る限りでは一軒ありましたね。



 
 

さてこのブーム、どんな展開になるのか?
 
 


これからの、藤枝朝ラー文化軒究会の皆さんのご活躍に期待したいと思います。


« 村上 透さん | メイン | 頑張れ新聞販売店!! »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1707

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。