震災チャリティイベント(3・28)

ブレイントレーニングで著名な、西田文郎先生の事務所から下記の案内が届きました。
 
 

東日本を襲った大震災に対して「今私たちにできる事」を考え行動するためのヒントを得るイベントだと思います。
 
 


ぜひ皆さん参加されてはいかがでしょうか。

 

***********


いつもお世話になります。
株式会社サンリの中村と申します。

 
 
この度は大切なお知らせをさせていただきたく、メールを送らせていただきました。

 
 
東北地方太平洋沖地震のため、今日本中が暗い雰囲気になろうとしています。

 
 
日本で一番華やかな場所であり、景気のバロメーターとも言われる銀座では、どこもガラガラの状態だそうです。

 
 
さらに、地震、津波、放射能の恐れがある今の日本には海外からの観光客が今後かなり減少する恐れもあります。
 

 
しかし、こんな時だからこそ、今まで以上に動かれている方が全国に
いらっしゃいます。

 
 
被災地で直接支援をされている方、義援金を募集されている方、支援物資を集めて被災地に送っている方など、本気で行動されています。
 
 

弊社会長の西田文郎は言っています。
「今、本当に経済の事が解っている人間は本気で行動している。なぜなら、東北を早く復興させなければ、日本は究極の不況になる可能性があるからです。

 
 
今のニュースで海外から見た日本は、地震大国で原発の放射能汚染の国という最悪のイメージが発生しています。残念ですが、海外の人から見たこのイメージは当分続くでしよう。このままでは、観光客は日本を避け激減する可能性があり、日本商品は放射能汚染で怖くて買えないという風評被害も発生します。

 
 
また、株価は下落し、失業者は増えてしまいます。国民は、この地震により贅沢は避け無駄な消費をやめて危機管理しなければと思うでしよう。その為に消費が冷え込んでいきます。それにより倒産する所が増え失業者も増えるでしよう。

 
 
この震災は東北の皆さんだけの問題ではありません。日本全体の問題です。地震という天災と戦い、次は経済との戦いです。

 
 
日本人全員が力を合わせ戦う時です。

 
 
東北の皆さんが安心して生活を出来る様になった時、日本の経済が安定する時なのです。

 
 
これから起こる不況を解決する方法は、東北の復興以外ありません。」

 
 
そこで全国で本気の行動をされている方3名と西田文郎のチャリティイベントを開催させていただきます。

 
 
「今、私たちに何ができるのか?」を考える本当にいい機会になると思いますので、日程が迫っておりますが、皆様、ぜひお越しください。

 
 
また当日来れない方もお友達に声をかけて頂けると幸いです。

 
 
主催元が弊社ではありませんので本メールに返信されますと、詳しいお問い合わせにはお答しかねる場合がございます。
 
 
 
詳しいことは主催元 岡村浪漫 054-646-1419(お問合わせ先)にお問合わせ下さい。
………………………………………………………………………………………
静岡 「今私たちにできる事」

■日時:3月28日(月) 15:30開場 17:00〜21:00
 

■会場:エコパアリーナ(小笠山総合運動公園) 3200名

 
    http://www.ecopa.jp/access.html

    最寄駅 愛野駅徒歩15分

 
 
■出演者:西田文郎、大嶋啓介、てんつくマン、中村文昭

 
 
■内容:震災チャリティーイベント

 
 
■入場料:無料 当日寄付金をお願いします。

 
 
■主催 岡村浪漫
    054-646-1419(お問合わせ先)

« 新聞屋魂 | メイン | 田坂広志さんの講演 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1713

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。