みんなの協力がすべて


昨日、「東日本へ届け!!チャリティイベント」が開催されました。


 
 

きっかけは当社のイベント委員会が「大震災で何かしたい」ということから生まれたイベントですが、

 
 


その後、人から人に広がり協力団体・企業は25社に、そしてチャリティバザーやオークションに協力いただいた市民の皆様は250人位と、まさに10数年培った当社のイベントの集大成ともいえるものになりました。

 
 

 

このイベントを通じてわかったことは皆さん「被災者のために何かしたい」と思っているが「でも何をしたらいいのかわからない」という人が多いということ。

 
 
 
 

また今回は浜松市社会福祉協議会さんの後援をいただきましたが、こうした民間企業のイベントに協力することはめったにないそうで、こうした公的機関と民間がもっと柔軟に協力していく環境づくりが必要ではないかと思いました。
 
 
 

そうしたことで多くの人を巻き込んで開催した今回のイベントは、新しいネットワークづくりにもつながる有意義なイベントになったのではないでしょうか。
 
 
 

単なるイベントに終わらせることなく、この協力関係を生かして次なる活動に生かしたいと思います。

 
 


また当社スタッフは、ほとんどが早朝の新聞配達の後にも関わらず9時の準備から16時の片づけまで全員参加で頑張ってくれました。

 
 


皆さんの努力のおかげで盛大にできたことを感謝します。

 
 


最後に会場やテントを提供していただいた須山建設さんの協力があったからこのような大規模なイベントができたとお礼申し上げる次第です。


« 宝物のカレンダー | メイン | 義援金 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1757

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。