サービスの本質に迫る講演会

7月14日(木)に下記のセミナーを開催します。

 
今回は究極のサービスとはどういうことか、サービスの本質に迫る内容です。
電鉄会社の社員として現場を経験し、バリアフリーを理想とする旅行会社を立ち上げた高萩さんのお話は現場に即した内容で、多くの方が共感しています。 

ぜひとも多くの方に参加いただきたくご紹介させていただきます。

 


「本当のサービスって、どういうこと?」 おまけや値引がサービスですか?

 


講師:高萩 徳宗 氏 (ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ)
 

サービスとは「テクニック」ではなく「考え方」です。
意識をひとつ変えると、お客様の笑顔がひとつ増えます。
意識をふたつ変えると、頑張るスタッフが元気になります。
意識をみっつ変えると、売上げが上がり、経営者もハッピーになります。
TV「ガイアの夜明け」で「究極のサービスを目指せ」にも取り上げられた
旅行会社・高萩社長にサービスの本質についてお話いただきます。


 
 


開催日時 / 平成 23 年 7月14日(木)18:30〜20:30(受付/18:00)
場  所 / アクトシティ研修交流センター6F
講  師 / 高萩 徳宗 (たかはぎ のりとし)氏
主  催 / 浜松商売繁盛クラブ
後  援 / (株)柳原新聞店 (有)アカマ新聞店
協  力 / 浜松マーケティング研究会
定  員 / 100名 
参 加 費 / 1,000円
備  考 / お申し込みが必要です。(後日、参加券をお届けいたします。)


メールでの申し込み yanagihara@news-m.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高萩 徳宗(たかはぎ のりとし)
有限会社ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ
サービスが人を飛躍させる株式会社代表取締役


 1964年生まれ。バリアフリー旅行会社代表であり、サービスコンサルティングの仕事も行う。障害がある方や高齢の方と年間100日以上旅をする。お体が不自由なお客さまがなかなか足を運べない場所への旅を積極的に企画しており、モンゴル、ネパール、屋久島などへの旅も実現。
 一方では、2008年まで6年連続でホノルルマラソンチャレンジツアーを企画し、自らもフルマラソンを走るなどユニバーサルデザイン発想のユニークな企画に挑戦している。
 年齢や障害の有無に関係なく、旅ができる社会環境を作ることを目指して、常にお客さまへの「究極のサービス」を提供することにこだわり続ける。コンサルタントとしても“おまけや値引きはサービスじゃない”など、従来のサービス感とは異なる角度からサービスの本質を提言。大手企業から自治体まで、サービスの伝道師として幅広く講演、研修、セミナー等を実施。

« 被災地の新聞販売店 その2 | メイン | サービスの軸と輪 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1822

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。