人間力の上がる年頃は?

CIMG3819.JPG


17日(土)は筑波大名誉教授でありDNA解明の権威、村上和雄先生の講演会でした。


 
 


地元の元気集団「夢を叶える会」さんとの共催でしたが、会場は420名の方に参加いただきほぼ満席の状態。

 
 

硬いお話をされるのかと思いましたが、村上先生のウィットにとんだジョークが飛び交う、まさに「笑いや感動が可能性を引き出す」というテーマ通りの内容で観客を引き付ける中身の濃いものでした。

 
 
CIMG3820.JPG

「75歳から85歳くらいが一番人間力のあがる時期」


 
 

「問題意識があれば人は会いたい人に出会える」

 
 


「21世紀は日本の出番、世界が混沌とした今こそ”道義の大国”として日本が世界に貢献する時である」
 
 

「日本の文化・教養・価値観に影響を受けている著名人は世界に多い」

 
 


「科学は知的なエンターテイメントである」

 
 


「すべての生き物はまったく同じ遺伝子で繋がっている」

 
 

 
 
心に残る言葉を沢山得ることができた講演会でした。

 
 


なお遺伝子組み換え食品については遺伝子の研究者として「問題はない」と言われたことを付け加えておきます。

 

« 伊豆の3代目の皆さん | メイン | クリスマスカード »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1918

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。