コロッケ・すし(弁当)・かば焼き・餃子

昨日の新聞で知りましたが家計消費調査で餃子に引き続き、


 
コロッケ・すし(弁当)・かば焼き(ウナギ)

 


の消費量が浜松が全国一位になりました!!
 


 

ちなみに2位・3位は
 
 
 

              2位    3位
コロッケ        金沢   名古屋 

すし(弁当)      金沢   福井

かば焼き(うなぎ)  京都   奈良

餃子          宇都宮  京都

 
 
 


エリアマーケティングに詳しい、矢野新一先生から餃子については「浜松と宇都宮は中国からの引揚者が多い」ことが原因だと聞いていましたが。

 
 
 
 


 
 
 
 
  

うなぎのかば焼きは、もともと養鰻業が盛んだったことから想像されますが
  
 
 
  


 


果たしてコロッケとすしはいかなる要因からなのか?

 
 
 
 
 

コロッケは三方原ジャガイモが北海道に次ぐ生産量、そして品質は日本一とも言われていますから美味しいコロッケが手軽に食べられるということか?
 
 
 
 
 


すし(弁当)は舞阪漁港をはじめ地元の美味しい魚が多く取れることからなのか?

 
 
 
 
 
 

ところでコロッケ・すし(弁当)の両方とも2位が金沢なのはなぜなのか?


 
 
 
 
ここはひとつ

 
  
 
 


矢野新一先生のご意見を賜りたいと思います。

 


« 新聞店の社会貢献とは | メイン | 産経新聞社がラーメン!? »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1952

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。