産経新聞社がラーメン!?

DSC00091.JPG

まるで新聞の号外のようなパッケージ

 
 

このラーメン産経新聞大阪社会部が企画したものだそうです。
 
 


「大阪ラーメン」
 
 

ありそうでなかった大阪のご当地ラーメン作りを目指し、産経新聞大阪社会部の記者たちが企画、大阪府内版などで連載を続けながら、即席麺大手のエースコックとつくりあげた「それゆけ!大阪ラーメン」

 
 
 
産経新聞記者とエースコック 開発期間10か月


DSC00090.JPG


 
  

コンセプトは「甘辛」「始末」
 
 

甘辛とは?
大阪人には「濃い」と感じるちょっと手前に「うまい」と感じるゾーンがあるらしい。それを甘くもなく辛くもない「甘辛」と表現した。
 
 

始末とは?
創意工夫をして食材を無駄なく使う大阪の食文化のひとつ。今回はその「始末の心」を液体スープに生かした。


 


さて実際に食べてみた感想は

 

色が濃い割に、味はさほど濃くなく、まさに甘辛といった印象。

 
 

さまざまなものが入っているスープはこれが「始末」なのかと後になって理解できました。

 
 

遠州人の私にとっては、あっさり系でまずまずといったところでしょうか。

 
 

でもこうしたマーケティング的な発想の企画。

 
 

新聞社では珍しいことなので応援したいと思います。

 
 


一般には販売されず、産経新聞社を通じて手に入れることができるそうです。
 
 


もしご希望のかたがありましたらご一報ください。


« コロッケ・すし(弁当)・かば焼き・餃子 | メイン | 高齢者見守りネットワーク »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1956

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。