福島は大丈夫です!!

本日、福島県郡山市に本社のある会社の方が訪ねてくれました。

  
 

長年懇意にさせていただいてる社長さんです。
 
 
 
 

 

東日本大震災から1年がすぎて、お見舞いのお礼ということで訪ねてくれました。


 
 
 

この一年を振り返ればさまざまな苦難があったようです。震災から3か月くらいまでは、どうやって経営を続けられるかという不安の日々でしたが

 
 
 

一年たった今ではほぼ前年並みの業績を確保することができたそうです。


 
 
 

こうした背景には社員全員の努力、負担を分かち合う姿勢はもちろん、取引先企業との協力関係もあったとのことでした。

 
 
 


「何度もくじけそうになったが支援してくれる多くの取引先や仲間があったからこそ続けられることができました」


 
 
 

O社長の言葉からは、苦難を乗り越え、より一層力強い企業へと進化している様子が感じられました。

 
 
 
 


日々の暮らしはどうかという問いに


 
 
 

「原発警戒区域は別として、その他の地域は放射能の年間被ばく量も人体に影響が出るほどのものではなく、ホットスポットはあるものの、福島市でも郡山市でもいたって普通の生活をしている。」

 
 
 


「福島県全体が大変な状況にあるかのような報道に怒りがこみ上げる」


 
 
 
 


これから私たちが何か応援できることはないかと尋ねたところ

 
 


「福島は大丈夫だということを伝えてほしい」


 
 

ということでした。

 
 
 


風評被害による影響が一番の痛手だということでしょうか。

 
 
 
 


困難を乗り越え普通の生活を取り戻そうとしている福島県の皆さんのために

 
 
 


「福島は意外と普通に生活してますよ、大丈夫」


 
 


と発信していくことが一番の応援になるということを感じました。


« 高齢者見守りネットワーク | メイン | ランチェスター実践塾のご案内 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1971

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。