幸せになる3つの方法

DSC00052.JPG


15日は第4回目の浜松夢づくり講演会でした。


講師の志賀内泰弘さんは




「なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?」


「毎日が楽しくなる17の物語」



など人としての在り方を教えてくれる本を書かれている方ですが、特に今年出版した



「なぜ、あの人の周りに人が集まるのか?」は



サービスやホスピタリティについてわかりやすく教えてくれる本として、企業の教材としても使われ評判になっています。




我が社でも8月の課題図書としてほぼ全社員に読んでもらいましたが、多くの社員が内容に共感してくれました。




志賀内さんは、執筆の他にコンサルティング、講演など様々な活動をされていますが、なかでも



「プチ紳士、プチ淑女を探せ!」運動を展開し、世の中にあるちょっとした良い出来事を広めることで、思いやりいっぱいの世の中をつくろうとしています。



今回の講演はその活動に基づくもの



幸せになる3つの方法とは?



1、ギブ・アンド・ギブ

   世の中の基準はギブ・アンド・テイクであり、やったことに対し見返りを求めるというのが普通だが、そうするともし見返りがなかったら「○○してやったのにー」という愚痴が出る。最初から見返りを求めなければ愚痴も出ない。

   実際ギブ・アンド・ギブを心がけている会社ほど業績がよくなっている


2、誠実・正直に生きる

   世の中には老舗の会社、つぶれるはずのない大企業でも、不誠実であったがためにつぶれたり、他社に吸収たりしている。



   雪印、オリンパス、不二家などなど・・・。

 


  誠実に正直に生きていれば困ったときに助けてもらえることもある。
   


3、この1と2をやり続けていくこと。



これが幸せになる方法だということでした。



わかってはいても、やり続けることは簡単なことではありません。




でも言い訳をせずに黙って続けること。




肝に銘じます。




さて今回、「プチ紳士、プチ淑女を探せ!」の浜松支部長の原田さんともお知り合いになることができましたが、これから原田さんとともに浜松でこの運動を盛り上げていこうと思っています。



そのために新しい情報媒体を発行する計画です。





「一緒に浜松を盛り上げたい!」「もっと浜松を良くしたい!」と思っている皆さん!!




是非ともご協力をよろしくお願いします!!

« 認知症サポーター研修 | メイン | ホスピタリティの感想文 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/2094

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。