県民性のヒミツ 

第33回 浜松毎日文化サロン講演会を下記の日程で開催します。


テーマ

     県民性のヒミツ
〜すべての日本人は出身県で終わる?〜

【講師】 矢野 新一 氏(No1戦略研究所)

平成25年4月16日(火)  18:30〜20:00(受付18:00)


【会場】 オークラアクトシティホテル浜松4階  


入場無料※お申し込みが必要です

【お申込み先】     tel.0120-00-1246 

  メールアドレス   yanagihara@news-m.co.jp


最近テレビや雑誌で県民性が話題です。


地元では当たり前のことが他ではありえないことだったり、地域によって食や生活習慣がガラッと違い、また男女の相性もこの県民性が左右することがあります。

そこでテレビや雑誌でも有名な「県民性の第一人者」、矢野新一さんをお招きし県民性のヒミツについて講演していただきます。


静岡県の地域別県民性(なぜ長谷部誠選手は静岡中部出身らしくないのか?)


静岡県人の食生活(なぜ、浜松の人はご飯を日本一食べているのか?)


なぜ静岡の人は出世しないのか(社長輩出率31位、エリート官僚39位など)


などなど目からうろこが落ちること確実!

ぜひこの機会にご参加ください!!

« 直観力とは | メイン | 善循環のネットワーク »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/2216

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。