2014年を振り返って

 
__ 1.JPG

__ 2.JPG


今年も残すところ数日となりました。皆様にとってはどんな年だったでしょうか?

当社にとっては2014年も様々な新しいことにチャレンジした一年になりました。
 
 

5月から本格的にスタートした森永ミルク商品の販売が9月に目標の400本(1日)を達成することができたこと。すべてプロジェクトで考えてくれた成果です。
 
 


MIKAWAYA21さんの指導の下、テレマ事業部が誕生したこと。
新しい営業手法にチャレンジしたことで新たな成果が生まれています。
 
 

GEE&BEEの青木さんを参考に当社もシニア向けの「すまいるサポート」を8月から本格的にスタート。こちらはまだ課題は多いものの、サポートスタッフが8人も集まり、地域の為、スタッフの為にもより良い活動にしていきたいと思います。
 
 

V字経営研究所の酒井先生の指導により支店単位でアクションプラン作りに励んだこと。PDCAを自分たちで回すということが身を以て理解できたのではないでしょうか。来年はさらに進化することでしょう。
 
 
 
2020年に向けてのCIプロジェクトを始めたこと。
選抜スタッフ合宿のディスカッションにより素晴らしい宝地図が完成しました。

 
 

様々な場所で講演をさせていただいたこと。
1月に行われた静岡県主催のワーク・ライフ・バランスセミナーでの講演にはじまり、5月には当社に集まった「ホスピタリティ・ロジック」研究会の皆さんの前で講演したこと。ちなみに著名なマーケッターである神田昌典さんもその研究会に参加していたことから、彼が主催する経営塾のニュースレターにも紹介いただきました。
 
 

10月には浜松商工会議所主催の「商人ゼミナール」での講演。地元の大手企業の経営者の皆さんにも当社の取組みに共感いただけたことが嬉しかったです。そして12月、JR東日本ビルテックさんという社員数1500人(外部委託先1500人)という大きな組織のCSフォーラムに参加させていただき、200名の前で基調講演ができたこと。ビルメンテナンスというBtoBを主体とした企業の方に我が社の取組みが参考になるのかと悩みましたが、CSの本質やホスピタリティの考え方を好意的に受け止めていただけたようでほっとしています。
 
 
 
他にも同業者はもちろん、異業種の様々な方が訪問してくださいました。新たな出会いがあったこと、人脈が広がったことに感謝しています。

 
 
 
残念だったことは
せっかく売上が伸びたものの、消費増税による影響で折込広告が大幅に落ち込んだため、年末の賞与を減らさざるを得なかったこと。様々な事業に取り組み努力しているスタッフには本当に申し訳ない気持ちです。
この借りは来年にはみんなにお返しするつもりです。
 
 
 

さて来年もさらなる高みを目指してチャレンジしていきます。
 
 
 
創業55周年を迎える3月をめどに社名を変更します。
これを機会にさらなる変革が起きることでしょう。CIプロジェクトを通じて素晴らしい社名が生まれることを大いに期待しています。
 
 
 
また初めて異業種のビジネスをスタートします。
とはいっても経営方針は同じです。2020年ビジョンの一環として始めるものですが、3月オープンに向け急ピッチで準備を進めています。
 
 

 
おなじく3月、新聞業界のため、頑張っているスタッフのためにチャレンジしたことが成果に結び付くか・・・・。
 


そして異業種の皆さんと研究している街づくりの構想が果たして実現できるのかどうか?
実現できれば人生最大のチャレンジとなるかもしれません。
 


 

他にもきっと様々な大きな出来事があることでしょう。
 

そんな2015年に楽しみにして今年を締めくくりたいと思います。
 
 

みなさん良いお年を!!

« 「すまいるサポート」はじめました!! | メイン | ハイパーローカルの可能性 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/2356

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。